プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

子供にかこつけて、草野球を始めたものの見逃し三振だらけ・・・。
昔取った杵柄は、どうなった~と
メンバーに言われる始末。
次のヒット目指し、頑張ってます。
もちろん、仕事もね!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年8月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月 7日 (金)

神無月の会席コースを一部ご紹介します

秋雨で冷え込みましたが秋晴れが戻り、少し暖かくなりましたねsun
ただ朝晩と日中の寒暖差が大きいので体調には気を付けたいところですcoldsweats01
神無月とは旧暦の10月のことで、新暦の10月の呼び名ともなっています。
由来は諸説あるようですが、昔10月には日本国中の神々が出雲(いずも)大社に集まり、出雲以外の国々には神が不在となるため、「神無月」(逆に出雲では「神在(かみあり)月」という)というのが有名ですbleah

先付の柿釜を使った「胡麻酢和え」です。柿の他、細魚や利久麩を和えてあります。渋柿を抜いた種無しの平種柿を使用、柿はビタミンCが豊富!他にもビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、ミネラルなどを多く含んでいるため健康増進にとても良い食材!特に酒飲みcoldsweats02にはバッチリですねgood

これも秋らしい一品で、「合鴨の朴葉焼き」です。当店名物の合鴨を使った料理で、朴葉味噌の焼き焦げる香りがとても食欲をそそりますdelicious

こちらは「帆立の東寺揚げ」です。帆立真丈を湯葉で包んで揚げたものです。日本料理では、湯葉が京都の「東寺」で作られたことから、湯葉を使った料理に「東寺~」と付けることが多いですhappy01

大花亭 のサービス一覧

大花亭