プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

子供にかこつけて、草野球を始めたものの見逃し三振だらけ・・・。
昔取った杵柄は、どうなった~と
メンバーに言われる始末。
次のヒット目指し、頑張ってます。
もちろん、仕事もね!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月 7日 (水)

弥生の会席コース献立一部ご紹介

厳しかった寒さもようやく終わり、春の訪れを少しずつ感じる三月happy01
三月の陰暦は「弥生」、草木がだんだん芽吹く月であることが由来の「弥生」。(草木がいよいよ生い茂る)good


報道で今年の冬の寒さが厳しいとあるように、大花亭の庭の「梅の木」も開花が例年より遅めです。二日ほど暖かい日がありましたので、少しは開いて来そうですがbleah

弥生のお椀は「蛤真丈(はまぐりしんじょう)」です。
桃の節句があるこの時期の吸い物と言えば「蛤」のお吸い物ですねwink

焼物は「本鱒(サクラマス)の竹皮包み焼き」です。サクラマスは鮭の仲間です。桜の咲く頃日本海でとれる本鱒(ホンマス)は桜鱒(サクラマス)とも
呼ばれ、見た目も味も素晴らしい高級魚ですhappy01

煮物は「甘鯛の菜種饅頭」です。甘鯛(アマダイ)は身が柔らかく上品な味を持ち、特に関西では良く使われる高級魚です。その甘鯛を使い、饅頭の表面に菜の花に見立てた黄身柚子を振り掛けているので、菜種饅頭ですbleah

大花亭 のサービス一覧

大花亭