プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

子供にかこつけて、草野球を始めたものの見逃し三振だらけ・・・。
昔取った杵柄は、どうなった~と
メンバーに言われる始末。
次のヒット目指し、頑張ってます。
もちろん、仕事もね!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2012年3月 7日 (水)

弥生の会席コース献立一部ご紹介

厳しかった寒さもようやく終わり、春の訪れを少しずつ感じる三月happy01
三月の陰暦は「弥生」、草木がだんだん芽吹く月であることが由来の「弥生」。(草木がいよいよ生い茂る)good


報道で今年の冬の寒さが厳しいとあるように、大花亭の庭の「梅の木」も開花が例年より遅めです。二日ほど暖かい日がありましたので、少しは開いて来そうですがbleah

弥生のお椀は「蛤真丈(はまぐりしんじょう)」です。
桃の節句があるこの時期の吸い物と言えば「蛤」のお吸い物ですねwink

焼物は「本鱒(サクラマス)の竹皮包み焼き」です。サクラマスは鮭の仲間です。桜の咲く頃日本海でとれる本鱒(ホンマス)は桜鱒(サクラマス)とも
呼ばれ、見た目も味も素晴らしい高級魚ですhappy01

煮物は「甘鯛の菜種饅頭」です。甘鯛(アマダイ)は身が柔らかく上品な味を持ち、特に関西では良く使われる高級魚です。その甘鯛を使い、饅頭の表面に菜の花に見立てた黄身柚子を振り掛けているので、菜種饅頭ですbleah

2012年2月 4日 (土)

隠れメニュー「新酒」いろいろ

隠れ日本酒アイテムをご紹介bleahsecret
この時期にご好評の「にごり酒」を多くご用意しておりますgood

左から、
①福井県「越の鷹」(こしのたか) にごり原酒本醸造
②岡山県「嘉美心」(かみこころ)冬の月 無濾過あらばしり生原酒
③山形県「庄内米と鳥海山」の「どぶろく」
④新潟県「鶴齢」(かくれい) にごり原酒発泡性
⑤新潟県「久保田」生原酒本醸造

メニューに載せていないお酒もありますので、お気軽にお声掛け下さいませhappy02

如月の献立一部ご紹介

今年の大寒波、非常に厳しい冬になりましたねthinksnow
インフルエンザの流行もあり体調にはくれぐれも気を付けたいところですbearing

二月の旧暦の呼び名を「如月(きさらぎ)」といいます。
「如月」は、寒さで着物を更に重ねて着ることから、「着更着(きさらぎ)」とする説が有力とされます。 その他、気候が陽気になる季節で「気更来(きさらぎ)」「息更来(きさらぎ)」と する説。 草木が生えはじめる月で「生更木(きさらぎ)」とする説などがありますwink

会席コース「如月の献立」の一部をご紹介しますgood

お椀は「若筍椀(わかたけわん)」です。
立春も過ぎ寒さまだまだですが、暦の上では春happy01「たけのこ」と「ワカメ」は春の出会い物、日本料理の定番です。国産筍のジューシーさと磯の香りたっぷりの若芽がよく合いますhappy02


焼き物は「本鱒(ます)田楽竹皮包み」です。
日本海 でとれる本鱒(ホンマス)は桜鱒(サクラマス)とも呼ばれ、春先が旬の見た目も味も素晴らしい高級魚です。竹皮の香りがほんのり漂う逸品ですgood


煮物は「合鴨吉野煮、京芋含ませ」などの炊き合わせです。
「吉野煮」と葛粉(くずこ)を使った煮物です。材料に葛粉をまぶして煮たり、仕上げに水溶きの葛粉を加えたりするものがあります。日本料理では、奈良県吉野地方が葛(くず)の名産地であることから、葛粉を用いた料理を「吉野~」ということがよくあります。
「京芋」は里芋の一種で海老芋(えびいも)の別名です。皮を剥く前の柄が「海老」の尾の模様に似ていることから呼ばれ、高級な京野菜として日本料理ではよく使われていますgood

2011年11月17日 (木)

霜月の会席コースを一部ご紹介します

風が冷たく、もう初冬という感じですね。
昼間は日がさすと暖かさも感じられますが、朝晩は冷え込みが強くなりましたcoldsweats01
旧暦11月を霜月(しもつき)と呼び、現在では新暦11月の別名としても用います。「霜月」は文字通り霜が降る月の意味ですwink

「霜月」の前菜です。熊手の上に柿に見立てたサーモンや、鶏の松風などの前菜五点を、「吹き寄せ」にして盛り付けています。
この季節、とりどりの木の葉が風でひと所に吹きよせられたさまに似るところから「吹き寄せ」と呼ばれます。

煮物(蒸物)で「甘鯛養老蒸し」です。甘鯛はこの時期が旬の白身で美味しい高級魚です。京都では「ぐじ」と呼ばれています。日本料理では、摺りおろした山芋を用いた料理を滋養があるものとして、「養老~」と付けることが多いですwink

揚物で「秋鮭と里芋木の子餡掛け」です。「秋鮭」は「秋味(あきあじ)」と呼びます。9~11月に川に上るため主に東北・北海道沿岸に寄ってきたものを「秋鮭(あきあじ)と呼び、脂がのって大変美味な季節魚です。
ちなみに、5~7月頃にとれるものを季節外れというような意味で時鮭(ときしらず・時不知)と呼びますgood


2011年10月 7日 (金)

神無月の会席コースを一部ご紹介します

秋雨で冷え込みましたが秋晴れが戻り、少し暖かくなりましたねsun
ただ朝晩と日中の寒暖差が大きいので体調には気を付けたいところですcoldsweats01
神無月とは旧暦の10月のことで、新暦の10月の呼び名ともなっています。
由来は諸説あるようですが、昔10月には日本国中の神々が出雲(いずも)大社に集まり、出雲以外の国々には神が不在となるため、「神無月」(逆に出雲では「神在(かみあり)月」という)というのが有名ですbleah

先付の柿釜を使った「胡麻酢和え」です。柿の他、細魚や利久麩を和えてあります。渋柿を抜いた種無しの平種柿を使用、柿はビタミンCが豊富!他にもビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン、ミネラルなどを多く含んでいるため健康増進にとても良い食材!特に酒飲みcoldsweats02にはバッチリですねgood

これも秋らしい一品で、「合鴨の朴葉焼き」です。当店名物の合鴨を使った料理で、朴葉味噌の焼き焦げる香りがとても食欲をそそりますdelicious

こちらは「帆立の東寺揚げ」です。帆立真丈を湯葉で包んで揚げたものです。日本料理では、湯葉が京都の「東寺」で作られたことから、湯葉を使った料理に「東寺~」と付けることが多いですhappy01

2011年8月25日 (木)

意外と多い見た目と違う味の良さ

このところ変わりやすい空模様thunderですが、一時の猛暑からは解放されましたねcoldsweats01
夏ですから気温が高いので、雨の日は湿気が多くてかないませんbearing

虎魚(オコゼ)の唐揚げです。
グロテスクな姿をした魚ですが、夏から秋にかけて旬のとても美味な食材です。薄造りや肝を使っても非常に美味しい高級魚ですgood
その姿形とは裏腹に調理すると大変美味な食材が魚介類には多いですねdelicious
鮎並(アイナメ)、鱧(ハモ)、鮟鱇(アンコウ)、海鞘(ホヤ)、海鼠(ナマコ)、まだまだいっぱいありますよねpaper
そうそう夏のスタミナ源の鰻(ウナギ)なんかもやっぱり見た目がちょっと、と言う人も多そうですねwink


2011年7月20日 (水)

夏に欠かせぬ食材『鱧…ハモ』


日本料理屋で夏に欠かせぬ食材のひとつと言えば『鱧(ハモ)』
特に関西では夏を代表する高級食材ですscissors
その姿は獰猛さを感じさせますが、臭みがなく繊細な味わいで、夏らしい料理へと調理されますwink


鱧の身には無数の小骨があるため、下ごしらえの段階で「骨切り」の作業をします。職人技で鱧の身に細かく何回も包丁を入れて行きますpaper


『鱧の落とし』や『鱧の葛打ち椀』など…
梅肉を添えて、まさに夏にうってつけの料理ですbleah

2011年7月14日 (木)

今が旬の味、鯵、アジ、あじ…

今年もやっぱり暑いですねsun
皆様、くれぐれもお体にはお気を付けながら節電しましょうcoldsweats02


今が旬の「真鯵」です。
「アジ」は一年を通して流通していますが、
初夏から秋、特にこの時期とても美味ですねgood

当店では、「刺身の盛り合わせ」や、
会席コースの酢の物、今月は「〆鯵の白板昆布巻き」などに使用していますbleah

暑さ厳しい日が続きますが、くれぐれも御自愛下さいませbleah

2011年5月 6日 (金)

初夏を彩る特別コースをご用意しました!!

ゴールデンウィークも終盤ですが、このところお天気は曇りがちで、なんだかスッキリとしないですねcloudcoldsweats02
今週末は気温も上がり、初夏らしくなりそうですねsun
メニューも、ご好評の『桜鯛と筍づくし』特別コースから
『相並(アイナメ)と鮎(アユ)づくし』初夏の特別会席へ変更です!!delicious

アイナメのプリッとした食感とアユの野趣あふれる味わいがたまりませんbleah

初夏を感じさせるといえばやっぱりこの食材も
「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」

ランチタイムにもご用意してますwink
『初ガツオと夏野菜の天ぷら御膳』
お待ちしております!!

2010年11月19日 (金)

今年も開催!『越谷鴨ネギ鍋』フェアー

寒くなりましたね。一気に冬の到来という感じですhappy02
これからの季節、鍋物などの温かいお料理が恋しくなりますねnotes

今年も11月から来年の2月末まで『越谷鴨ネギ鍋』フェアーが越谷市内の加盟店約30店舗で開催されますgood

越谷にも街おこしを兼ね、ご当地グルメをなにか創ろう!という熱い思いから、越谷商工会の青年部の皆さんが中心となり始まりました。今年で4年目の開催ですbleah

当店の『鴨ネギ鍋』ですgood
越谷には「宮内庁越谷鴨場」があり、それにちなんだ「鴨」と越谷名産の「越谷ネギ」を盛込んだあったか鍋です。〆の「うどん」がこれまた最高です。鴨とネギの相性はいうまでもないですよねhappy02

ちなみに、当店でも「越谷市プレミアム付き商品券」のお取扱いをしておりますpaper

大花亭 のサービス一覧

大花亭